闇金の借りパク・借り逃げは危険

闇金の借りパク・借り逃げは危険

闇金の借りパク・借り逃げは危険

闇金にはお金を返さなくても良い…

 

当サイトではこの言葉を何度も繰り返し伝えています。

 

しかし、ここではき違えていけないのは、
決して借りたまま逃げてはいけないということです。

 

相手もバカではありません。

 

それどころか、そもそも借り手が逃げることを前提でお金を貸しているので、借りパク・借り逃げという行為は本当に危険な行為と言えるでしょう。

 

最悪、あなたの命を狙われるという可能性もあります。

 

日本の年間の自殺者は3万人などと言われていますが、
実際は18万人くらいはいるのではないかとも言われています。

 

このうち経済的な理由での自殺が多く、
その中に闇金で自殺に見立てられた人も相当数いるのではないかと言われています。

 

中には闇金から借りパクをして殺されてしまった人もいるかもしれません。

 

本当に闇金は恐ろしいのです。

 

それじゃあ、闇金から借りたお金を返さなくても良いって矛盾しているじゃないか…
と思われるかもしれません。

 

結論は、矛盾はしていません。

 

もう一度言いますが、闇金から借りたお金は返す必要はありません。

 

一体どういうことなのか?

 

その答えは、闇金から逃げることなく、
しっかりと対峙して返さないという行動を取るということです。

 

怖い闇金と対峙するなんて無理だ…
そう思われることでしょう。

 

ご安心下さい。

 

法律を武器に闇金と闘うのです。
そして、それがもっとも効果的で安全と言える方法だということも付け加えておきます。

 

警察に駆け込むという方法もありますが、当サイトの別ページでも説明している通り、警察は地域によって対応がバラバラです。ずさんな管理体制の警察に闇金のことを相談してしまっては、あなたにとって逆効果になってしまう場合もあります。

 

そういったこれまでの実例から、
当サイトでは闇金問題を警察に相談するということはお勧めしていません。

 

更に被害を拡大しない為にも、ここは冷静に、法律・法務事務所に相談するべきなんです。
警察に相談するよりも確実に安全と言えます。
そして、確実に問題を解決してくれます。
それが当サイトがご紹介する闇金専門の法律・法務事務所です。

 

逃げるのではなく、法律・法務事務所に相談をする。
言い方を変えれば、法律・法務事務所に逃げ込むという表現でも良いかもしれません。

 

何のあてもなく逃げるというのは非常に危険な行為だということを認識して下さい。
闇金業者はあなたの行動範囲の大半を熟知していると考えて下さい。

 

そう考えると、法律・法務事務所に逃げた方がよっぽど安全だと思いませんか?

 

法治国家の日本では、法律は非常に大きな武器となります。
この武器を手に入れる為に法律・法務事務所に逃げ込むのです。

 

そして、その逃げ込み先は当サイトが用意していますのでご安心下さい。

 

以下のボタンをクリックすることでその扉が開かれることでしょう。

 

少し不安もあるかもしれませんが、借りパク・借り逃げを考えていたくらいなら、それくらい簡単に出来るはずです。

 

きっと親身になってあなたを守ってくれることでしょう。

 

最後にもう一度言います。

 

闇金の借りパク・借り逃げは非常に危険な行為ですので絶対にお止め下さい。
そして、逃げるなら以下の法務事務所に逃げることを自信を持ってお勧め致します。

 

闇金問題を解決したい方はこちらへ