闇金体験談

闇金の被害についての実際の体験談

ではここで、闇金の被害について実際の体験談をお話ししましょう。

 

その前にまず、闇金=怖い・恐ろしいと分かってはいるものの、その恐怖の度合が漠然としている方も多いと思います。

 

もしあなたが闇金からお金を借りたばかりであるなら、今後これからどのような事態に陥っていくかの参考にもなると思います。もしくはあなたの友人・知人で闇金からお金を借りている人がいるならどのような恐怖と闘っているのか…、

 

 

そんな恐怖にどう立ち向かえば良いかの参考にもなると思います。
是非こちらで読んだ情報を友人・知人の方にも教えて頂ければと思います。
もしくは当サイトをご紹介して頂く方が早いかもしれません。

 

Sさんという方の本当に怖い闇金の被害体験談になります。
心してお読み下さい。

 

Sさんの年齢は27歳で、
工場に勤めるごく普通のサラリーマンでした。
月収は手取りで18万円ほどでした。
ボーナスは夏と冬の年2回、それぞれ1.5ヵ月分、年間で3ヵ月分支払われます。

 

これを安いと思うか高いと思うかは住んでる地域や職種によっても違うと思いますが、
中小企業の工場作業員の給料としてはごく普通と言える金額だと思います。

 

ここまでは普通の会社勤めの勤怠なのですが、
Sさんが働いている会社の唯一他の会社と少し異なる点、
それはガソリンを自社が設置している給油所で給油出来、
更にお金は給料から天引き出来るシステムだということです。

 

普通に考えれば非常に便利なシステムなのですが、
車でのドライブが好きなSさん、更には最近のガソリン価格高騰の影響もあり、
このシステムが原因で人生の歯車が少しずつ狂っていきます。

 

ガソリンを入れその場でお金を払う必要が無く、
更には給与から天引きということで支払った実感もない…
この、ガソリンが無料で給油出来ているような不思議な感覚こそが、
お金にだらしない人にとっては非常に危険だと闇金の案件をいくつも解決してきた法律事務所の方は言います。

 

Sさんには片思いの女性がいました。
それまでコツコツと貯金をしお金を貯めてきたSさんは車を買いました。
車は少し型の古いスポーツカーでした。

 

その車の影響なのか分かりませんが、
Sさんは想いを寄せていた女性とお付き合をことになります。

 

Sさんは念願の2つを一度に手に入れることに成功しました。
コツコツと仕事をやってきたSさんだからこそ報われた幸せのエピソードだと思います…

 

…ここまでは。

 

…残念ながらSさんは、
ここから急転直下の人生の下降線を辿ることになります。

 

彼女が出来、更には新しい車…これでドライブに行かない人はおそらくいないでしょう。
Sさんはそもそも車が好きでした。
彼女を助手席に乗せ、色々なところに出掛けました。

 

Sさんの車はスポーツカーなので燃費はあまり良くありません。
リッター4、5Kmくらいの燃費の車でした。

 

彼女と出掛ける度に給油をし、満タンだったガソリンはその日で底をつきました。

 

しかし、Sさんにはガソリン代を支払っている感覚がなく、
更にはそれまでそれなりの貯金があったので特に給与の確認はしていませんでした。
Sさんにとってはただドライブをしているだけで特に贅沢をしている感覚はありませんでした。

 

彼女と付き合い半年が経過した頃…、
ATMでお金を引き出す際に貯金が減っていることに気付きます。
贅沢をしているつもりは全く無かったのでおかしいと思いました。
毎月振り込まれる給与で十分貯金が出来ている感覚でいました。

 

最初はクレジットカードなどの不正利用を疑いましたが、
カード会社に電話してもそのような事実はありませんでした。

 

そしてSさんはガソリン代のことにようやく気が付きます。
ここ数年、開いたことのなかった給与明細を過去に遡って確認しました。

 

すると…

 

Sさんの半年間の給料の合計がたったの20万円だったのです。
半年で20万円…、月に約3万円強の計算になります。
給与は手取りで18万でしたので、
およそ15万円が毎月ガソリン代で消えていたことになります。

 

本来ならここでガソリン代の節約をするべきところなのですが、
彼女もすっかりドライブが気に入ってしまい、
もともとドライブが好きなSさんもそれを止めることが出来ませんでした。

 

結局、デート代とガソリン代で貯金は底を尽き、
でも彼女とのドライブをしたいSさんはついに消費者金融に手を出します。
その後も自転車操業の繰り返しでついに闇金へ…。

 

これまで安定した人生を送ってきたSさんでしたが、
一つ歯車が狂っただけで一気に闇金生活へと転落してしまいました。

 

その後、お金の無くなったSさんは彼女に振られ、
自身の借金は気付けば200万円にも膨らんでいました。

 

これまでコツコツとやってきた月18万円のSさんにとっては非常に重い借金となります。
しかも闇金の金利を考えるとおそらく利息は払うだけで元金はほとんど減りません。

 

そして、そのことに気付き、もともと真面目だったSさんは
自分ではどうしようも出来ないと思い

 

…自殺をします。

 

享年28歳でした。

 

非常に怖く、そして悲しいお話だと思いませんか?

 

しかしこういったケースは闇金に関連する話ではよくある話です。
そして、真面目な方にありがちな末路でもあります。

 

おそらく真面目が故に全て自分で解決してしまようと考え、
自分ではどうしようも出来ないと一人で抱え込んだ結果なのでしょう。

 

当サイトでも何度かお伝えしていることですが、
闇金は違法です。お金を返す必要が無いのです。
しかし、借りてしまった負い目からこのような末路を辿る方が多いこともまた事実です。

 

そんな方の為を救済する為に当サイトは存在します。
もしあなた自身、もしくはあなたの家族や友人が闇金でお悩みなら是非当サイトをご紹介下さい。

 

相談は無料で出来ます。
これ以上無駄な苦しみに絶えず、晴れ晴れとした人生を歩んでいきませんか?
自殺する勇気があるなら相談する勇気など軽いものじゃないですか。
下記より相談出来ます。
ほんの少しだけ勇気を出して相談してみて下さい。

 

闇金問題を解決したい方はこちらへ